日産自動車、Microsoftのバーチャルアシスタント「Cortana」を搭載した車載システムを発表へ

世界最先端の技術見本市となる「CES 2017」がまもなく米ラスベガスで開幕しますが、今年は車メーカーの出展も多く、日本からはトヨタやホンダ、日産が展示を実施する予定で、その中でも日産はMicrosoftと提携し、バーチャルアシスタントシステム「Cortana」を搭載した車載システムを発表するものとみられています。

Cortana

日産はカルロス・ゴーンCEOが基調講演を行う予定となっており、Twitterで「Cortana」との連携を示唆する動画を公開しています。

また、Microsoftは過去に車載向けの「Cortana」を開発していることを明らかにしており、その試作車ではフロントガラスに直接情報を表示させる技術を実装し、ドライバーが「Cortana」を利用して周辺のレストランに予約を入れたり、周辺の情報を表示させたりする事が可能でした。

今回の提携がどのような形になるのかはまだ不明ですが、日産の基調講演は現地時間1月5日午後4時(日本時間1月6日午前9時)からとなっています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。