「Apple Watch Series 3」は今年第3四半期に登場か ー バッテリー性能の向上が特徴に??

Economic Daily Newsが、Appleは今年第3四半期(7〜9月)に次期Apple Watchこと「Apple Watch Series 3」を発表し、端末の製造はQuanta Computerが請け負うようだと報じています。

th_watch-hero-water-5-up_pr-print

「Apple Watch Series 3」は新しいバッテリー技術を搭載し、バッテリー駆動時間が大幅に改善することが予想されていますが、それ以外のハードウェア面では大きな変化はないとみられています。

「Apple Watch」のリリースサイクルは、初代から第2世代までは1年半ほどあったのですが、上記の話が本当であれば来年も次期「iPhone」と同時に「Apple Watch Series 3」が登場することになりそうです。

9 COMMENTS

匿名

series2でも厚さが増したのにこれ以上バッテリー容量を増やすってことは革新的に内部部品を減らせるのか?あるいはディスプレイを省電力タイプに出来るのか?

匿名

三星電子が開発中の超低電圧版の液晶を独占的に使うらしい

匿名

Apple Watchは2〜3日で待機電力で消費されるから、予想でしかないけどCPUが省エネになればバッテリー改善するんじゃないかな。
10nmプロセスで40%電力削減されるらしいからそれかな?

匿名

Apple Watchの初期型を、毎日使ってるけどOS3になってから通勤でもバッテリーに不満ないけどな

匿名

>初代から第2世代までは1年半ほどあった
初代(OS1)は不完全の見切り発車感がハンパなかったからなぁ…
写真文字盤も発表会時点ではあったのに無くなってたし、トランシーバー機能は完全に無かったことになってるし

そういう意味ではOS2が本来のファーストリリースで、その1年後にOS3とシリーズ2が来てるから、
今年の秋にOS4とシリーズ3ってのは別におかしくはないな

匿名

SIMスロット搭載してAirPodsとの組み合わせで電話とか出来たら結構良さ気じゃない?
専用の格安プランで、電話やちょっとしたメッセージのやりとり程度で十分って層に受けそう

匿名

wifiルーターとiphoneポケットに入れとけば、今でも出来るし。

匿名

Apple PayはiPhoneなしでいけるんで、意外とiPhoneなしで出歩いちゃうんだよね。だから、Apple WatchがSIM対応になってくれると嬉しんだよね。

現在コメントは受け付けておりません。