「AirPods」、充電ケースのバッテリーが異常に早く消費される不具合が一部で報告される

MacRumorsによると、一部のユーザーから「AirPods」の充電ケースのバッテリーが異常な早さで消費する不具合が報告されている事が分かりました。

airpods-battery-problems
Appleが公開している公称値では充電ケースは「AirPods」を4回以上フル充電出来るとなっており、「AirPods」を1回フル充電した場合、ケースのバッテリー残量は計算上は多くても25%程度しか減らないはずですが、不具合を報告するユーザーによると、バッテリー残量が100%の状態の「AirPods」をケースに入れていたところ、数時間後には40%以上もケースのバッテリー残量が減っていたそうです。

この原因が「AirPods」にあるのか、ケース側にあるのかは分かりませんが、問題なく利用出来ているユーザーが大半の為、ごく一部で発生しているものと考えられます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事