「Vine」の公式アプリ、来月に「Vine Camera」アプリに移行へ − 動画の一括ダウンロードも可能に

Twitterは6秒動画共有サービス「Vine」を今後数ヶ月で終了することを発表しましたが、「Vine」の公式アプリは「Vine Camera」として生まれ変わる事が分かりました。

Vine

「Vine Camera」には来月に移行する予定で、このアプリでは6秒間のループ動画を作成し、Twitterに直接投稿したり、スマホに保存する事が可能になるとのこと。

また、近日中に「Vine」のフォロワーに対し、Twitterでも同じユーザーのフォローを容易に行える方法を展開する予定で、「Vine」の公式サイトからは自分が投稿した動画のアーカイブ(動画はmp4形式)をダウンロード可能になっています。

ss-2016-12-17-11-28-53

[via Vine

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。