「MacBook Pro (Late 2016)」で多数報告されているGPU関連の不具合は「macOS Sierra 10.12.2」で修正か

新型「MacBook Pro」こと「MacBook Pro (Late 2016)」ではGPUに関連した不具合が多数報告されているのですが、9To5Macによると、Appleのソフトウェアエンジニアリング担当上級副社長のクレイグ・フェデリギ氏が「macOS Sierra 10.12.2」でGPU関連の問題を全て修正することを明らかにしたことが分かりました。

th_glicth1

この問題に直面しているユーザーがAppleにメールを送信すると、クレイグ・フェデリギ氏から『我々は「macOS Sierra 10.12.2」の最新のベータ版でこれらのグラフィック関連の不具合を全て解決出来ていると思っている』との返信があったそうです。

私自身は「MacBook Pro (Late 2016)」を持っていない為、本当に最新のベータ版で全てが修正されているのかどうかを確認することは出来ませんが、同モデルを利用中の方でグラフィック関連の不具合が多い場合、「macOS Sierra 10.12.2」のパブリックベータ版を試してみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。