Facebook、Messengerやニュースフィードでパックマンなど17種類のゲームが遊べる「インスタントゲーム」を提供開始

本日、Facebookが、Messengerやニュースフィードにおいてクロスプラットフォームでパックマンやスペースインベーダーなど17種類のゲームができる新機能「インスタントゲーム」を発表しました。

launch-screens
「インスタントゲーム」は日本を含む世界30ヶ国で利用可能で、MessengerやFacebookのニュースフィード上で友達とコミュニケーションをとりながら、気軽にすぐにゲームを楽しむことが可能となっています。

「インスタントゲーム」の使い方は、Messengerの場合は友達と会話をしながら、右下のゲームコントローラーのアイコンをタップするだけで簡単に「インスタントゲーム」をスタートでき、ニュースフィード上に表示される「プレイ」のボタンを押すだけでプレイ可能です。

instant-games-leaderboard
遊べる17種類のゲームは以下の通りで、HTML5を利用しており、Facebookのデスクトップ版及びiOS 8.0とAndroid 5.0どちらの端末でも利用可能です。

• ARKANOID (TAITO CORPORATION)
• Brick Pop (Gamee)
• Endless Lake (Spilgames)
• EverWing (Blackstorm)
• Galaga (BANDAI NAMCO Entertainment Inc.)
• Hex (FRVR)
• PAC-MAN (BANDAI NAMCO Entertainment Inc.)
• Puzzle Bobble (TAITO CORPORATION / Blackstorm)
• Shuffle Cats Mini (King)
• SPACE INVADERS (TAITO CORPORATION)
• Templar 2048 (Vonvon)
• The Tribez: Puzzle Rush (Game Insight)
• TRACK & FIELD 100M (Konami Digital Entertainment Co., Ltd.)
• Wordalot Express (MAG Interactive)
• Words with Friends: Frenzy (Zynga)
• Zookeeper (Kiteretsu)
• 2020 Connect (Softgames)

なお、私の環境ではまだプレイ出来ないので、順次提供開始と思われます。

ニュースリリース


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事