Google、本日より国内で「Chromecast Ultra」の販売を開始

Googleが、本日より国内で「Chromecast Ultra」の販売を開始しました。

cc-ultra_hero-1
「Chromecast」シリーズは、テレビのHDMI端子に差し込むだけで、インターネット上の動画を自宅のテレビ画面で簡単に楽しむことができる端末です。

そして、「Chromecast Ultra」は、従来の「Chromecast」の機能に加え、4KやHDR(ハイダイナミックレンジ)に対応し、YouTube、dTV、Netflix、U-NEXTをはじめとした4Kコンテンツなど、より精細な画像、鮮やかな色彩、滑らかな映像を楽しむことが可能です。

また、大幅にWi-Fiがつながりやすく、より速くなっており、従来の「Chromecast」の1.8倍で動画をロードすることができるので、フルHDやUltra HDも難なくストリーミングすることができ、Wi-Fiネットワークが4Kコンテンツのデータ量に対応できない場合は付属のイーサネット ポート内蔵アダプターを使えば、有線接続を利用して安定したストリーミングを楽しむことが可能です。

なお、価格は9,720円で、Google ストア、コジマ、ソフマップ、ビックカメラ、ヤマダ電機、楽天で購入可能です。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事