Microsoft、「Visual Studio for Mac」を発表へ

米Microsoftが、現地時間の11月16日から18日にかけて開催する開発者向けオンラインイベント「Connect(); // 2016」にて、統合開発環境「Visual Studio」のMac版である「Visual Studio for Mac」を発表することが分かりました。

ic863336

これはXamarin PlatformのシニアプログラムマネージャであるMikayla Hutchinson氏がMSDN managineにて明らかにしたもので、同サイトの記事ではその一部情報が公開されています。

「Visual Studio for Mac」は、クロスプラットフォームに対応したモバイルアプリの開発環境「Xamarin Studio」を真のクラウドファースト・モバイルファーストへ発展させたものになるそうで、具体的には「Xamarin」を利用したMac/iOS/Android向けネイティブアプリケーションの開発、「.NET Core」によるサーバーアプリケーションなどがサポートされるようです。

また、プログラミング言語にはC#のほかに、関数型言語“F#”がサポートされるそうです。

 ・MSDN managine

[via 窓の杜, MSPU

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。