次期iPhoneはシャープ製の有機ELディスプレイを採用か

Nikkei Asian Reviewによると、シャープの戴正呉社長が、次期「iPhone」は有機ELディスプレイを搭載することを明らかにしたことが分かりました。

th_iphone7ss

これは同氏が母校の大同大学での名誉博士号の授与式で明らかにしたもので、同氏は他にも、現在、日本に有機ELパネルの為の新しい施設を建設している最中であることや、米国でも有機ELパネルを製造可能であることも明らかにしています。

また、Nikkei Asian Reviewでは、5.5インチのプレミアムモデルが曲面有機ELディスプレイを採用し、他のモデルは従来の液晶ディスプレイを引き続き採用する予定と報じています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。