次期「iPhone」は新たに5インチが追加された3モデル構成になり、背面にガラスを採用か

Nikkei Asian Reviewが、業界筋の話として、Appleは2017年に発売する次期「iPhone」では、5.5インチ、5インチ、4.7インチの3モデルを用意しているようだと報じています。

th_iphone7ss
ボディの背面にはガラス素材が採用され、Yuanta Investment ConsultingのアナリストであるVincent Chen氏は次期「iPhone」にはワイヤレス充電機能が搭載されると報告しているそうです。

なお、この情報についてAppleにコメントを求めたものの返答はないそうです。

次期「iPhone」も例年通り9月に発売されるものと予想され、今回の情報がどこまでが本当かは分かりませんが、来年は「iPhone」の発売10周年を迎えることから、大規模なモデルチェンジが行われるものと予想されています。



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事