「iOS」には片手入力モードが隠されていたことが明らかに

「iOS」にはキーボードを左右のどちらかに寄せることが出来る片手入力モードが搭載されていたことが分かりました。

jisjidji

これは開発者のSteve Troughton-Smith氏が明らかにしたもので、下記がそのデモ映像ですが、現時点でシミュレーター上でハックした場合のみ利用可能で、キーボードの左右の端をスワイプすることで切り替えることが可能で、端にはカット/コピー/ペーストなどのボタンが表示される仕組みとなっています。



なお、この片手入力モードは「iOS 8」の頃から搭載されていたようですが、なぜ正式に利用可能にしないのかは不明です。


[via Cult of Mac

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事