【iOS 10.1 beta】国内で「マップ」アプリの乗換案内機能が利用可能に

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

本日、国内でも「iOS 10.1 beta」の「マップ」アプリで乗換案内機能が利用可能になっている事が分かりました。

【iOS 10.1 beta】国内で「マップ」アプリの乗換案内機能が利用可能に

(Photo by Ata Distance

この情報を投稿しているAta Distanceには多数のスクリーンショットが掲載されていますが、遅延情報なども表示されるようです。

【iOS 10.1 beta】国内で「マップ」アプリの乗換案内機能が利用可能に

(Photo by Ata Distance


なお、同機能は「iOS 10」で利用可能になると案内されていましたが、10月25日にリリースされるとみられている「iOS 10.1」で正式に利用可能になる可能性が高そうです。



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (5件)

  • いや、糞マップになってから随分経つけど
    いちいちOSバージョンアップに付属させて更新するんじゃなくて、随時更新していけよ。
    ただでさえ生き恥みたいな状態なんだからよ
    あっ、返信は見てないです。w

  • 小田急線の表記が異なっています。
    小田急江ノ島線や小田急小田原線でなければならないのが小田急多摩線になってしまってます。

    • 指摘された「小田急多摩線」という表記もそうだけど、
      記事中に「小田急」という表記自体が見つからない。
      既に削除されてしまったのかな。

  • 10.1ベータ3とシエラ10.12.1ベータ4(どっちも1個前)だけど、確かに利用できる
    しかしOS縛りにしたのは何故なんだろうか…
    交通機関の画像リソースがいるからかな

    これはOS9止まりの人は残念過ぎる

    • ちなみにwatchOS3.0の場合、
      ・Watchから経路検索→交通機関使えない
      ・iPhoneから経路検索、交通機関経由でルート案内→Watchで続き見れる

      という不思議な動き、、
      なので画像リソースは関係ないな

目次