【Kindle】全てのモデルがページめくり高速化とピンチ&ズーム機能に対応へ − 10月末より順次アップデート予定

本日、Amazonが、「Kindle Paperwhite」の32GB マンガモデルを発表し、同モデルは「快速ページターン」機能でマンガのページめくりが通常モデルに比べ33%スピードアップしているのが特徴となっていますが、他の「Kindle」シリーズでも10月末以降にリリースされるソフトウェアアップデートで、ページめくりが33%高速化されることが分かりました。

817rzoycfl-_sl1500_
Amazonの案内によると、10月末より順次、自動アップデートされる最新のソフトウェアにより、マンガのページめくりのスピードが33%アップ、ピンチ&ズーム機能が利用可能になるとのこと。

 ・Kindle
 ・Kindle Paperwhite
 ・Kindle Paperwhite マンガモデル
 ・Kindle Voyage
 ・Kindle Oasis


[via きんどるどうでしょう

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事