ニュースアプリ「SmartNews」が世界2,000万ダウンロードを突破

本日、スマートニュースが、同社のスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「SmartNews」が世界で2000万ダウンロードを突破したことを発表しました。

smartnewsicons
同アプリは2012年12月にリリースされ、月間ページビューはこの1年間で倍増したそうです。

また、ユーザ一1人あたりの平均月間利用時間は378分(6.3時間)と長く、他ニュースアプリの利用スタイルと比較するとセッション回数が多く、隙間時間や就寝前など頻繁に利用されているそうです。

また、専用チャンネル「チャンネルプラス」の購読者数は3000万を突破しており、4月に開始した記事高速表示プロジェクト「SmartView」対応媒体は500を超えているとのこと。

 ・ニュースリリース


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事