米Amazon、新型「Fire TV Stick」を発表 − 音声アシスタントの「Alexa」に対応

本日、米Amazonが、新しい「Fire TV Stick」を発表しました。

51ngflmsmul__sl1000_
新型「Fire TV Stick」は、デザインは変更がないものの、本体サイズが旧モデルの84.9×25.0×11.5mmから85.9×30.0×12.6mmへと一回り大きくなっており、CPUやGPU、Wi-Fi、Bluetoothがアップグレードされています。

 旧モデル新モデル
CPUBroadcom Capri 28155 1GHz(デュアルコア)MediaTek 1.3GHz(クアッドコア)
GPUVideoCore4Mali450 MP4
RAM1GB1GB
ストレージ容量8GB8GB
Wi-Fi802.11a/b/g/n802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth3.04.0
出力最大1080p/60fps最大1080p/60fps
サイズ84.9×25.0×11.5mm85.9×30.0×12.6mm
重さ25.1g32.0g

また、今モデルからは音声認識リモコンのモデルのみとなり、価格は旧モデルのスタンダードリモコンモデルと同じ39.99ドルとなっており、新たに音声アシスタント機能の「Alexa」に対応しています。

なお、米国では10月20日に発売予定です。

「Alexa」が日本語に対応していない為、日本向けのモデルがどうなるのかは不明ですが、スペックアップした新型が発売される可能性は高そうです。

 ・Fire TV Stick – 米Amazon


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事