「MacBook Pro 13/15インチ」と「MacBook Air 13インチ」の新モデル、既に生産中でまもなく正式発表か

Forbesによると、市場調査会社IHS Markit TechnologyのRhoda Alexander氏が、次期「MacBook Pro」シリーズと次期「MacBook Air 13インチ」の生産は2016年第2四半期(4〜6月)に開始されており、9月下旬から10月に正式に発表されるようだと報告している事が分かりました。

th_27292118240_c4897c6c02_b

次期「MacBook Pro」シリーズに搭載されるプロセッサについては、生産開始時期から第7世代Coreプロセッサの「Kaby Lake」が搭載される可能性は低く、第6世代Coreプロセッサの「Skylake」が搭載されるものとみられています。

少し補足ですが、「MacBook Pro」シリーズ向けの「Kaby Lake」については2017年1月に登場見込みで、次期「MacBook Air 13インチ」については既に「Kaby Lake-U」が発表済みの為、「Kaby Lake」が搭載されるものと予想されます。

また他にも、AppleはAMDの最新のGPUである「Polaris」(コードネーム)をオプションで提供する可能性があるとのことで、今回の話の中では「MacBook Air 11インチ」には何も触れられていません。

なお、これまでの噂では、次期「MacBook Pro」シリーズは、キーボード上部にファンクションキーを置き換えるOLED(有機EL)タッチバーやUSB-Cポートが搭載されると言われています。




スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事