「iPhone 7」の出荷、台風14号の影響を受け一部遅延していた事が明らかに

先日、台風14号(アジア名:ムーランティ)が中国南部・福建(Fujian)省のアモイ近郊に上陸し、1949年以降で同省に上陸した中では過去最強クラスだったことから、様々な被害をもたらしましたが、この台風が「iPhone 7」シリーズの出荷に影響を及ぼしていた事が分かりました。

th_iphone7ss
下記画像はあるユーザーの出荷状況を撮影したスクリーンショットで、ステータス(Status)の箇所に”Weather Delay(天候による遅延)”と書かれています。

static1-squarespace
影響があった事が確認出来ているのは既に工場から出荷されていたモデルで、未出荷の製品には大きな影響はなかったと思われますが、組み立て工場への部品の納入などにも少し影響を及ぼしている可能性があります。


[via AppleWorld.Today, 酔いどれ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事