Microsoft、「Windows 10 Anniversary Update」でのフリーズ問題を修正

先日、8月初めから配信が開始された「Windows 10 Anniversary Update」をインストールした後にPCがフリーズする不具合が報告されていることをお伝えしましたが、Microsoftが現地時間の8月31日にリリースした最新のWindows Update(KB3176938)で同問題を修正したことを案内しています。

win10logo2

この問題は、SSDにOSをインストールしており、プログラムやデータをOSとは別のパーティションに分けている場合にOSからパーティションが見えなくなり、フリーズしてしまうといったもので、緊急の回避策として、セーフモードで起動し、プログラムやデータをOSと同一のパーティションへ移動することが案内されていました。

この問題を報告していたユーザーは少数とのことですが、同問題に遭遇されている方は是非アップデートを。

[via Neowin

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。