Apple、開発者に対し「iOS 10 beta 8」をリリース − パブリックベータ版も同時リリース

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

本日、Appleが、開発者に対し「iOS 10 beta 8」をリリースしました。

Apple、開発者に対し「iOS 10 beta 8」をリリース − パブリックベータ版も同時リリース

開発者の方はDev Centerからダウンロードするか、OTAにてアップデート可能です。

なお、変更点などはまた分かり次第別途お伝えしますが、ここ最近のベータ版では新機能の追加などは少なくなっており、バグの修正や安定性の向上がメインと予想されます。

また同時に、「Apple Beta Software Program」の登録ユーザー向けにパブリックベータ版(ベータ7)もリリースされています。



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (5件)

  • Public Beta6で、ソフトウェアアップデートがある時に出る 設定>一般 のバッジが赤ポチになってるのに今気づいた。慣れなくて気持ち悪い。

  • ios10 非常に使いづらくなります。
    ロック画面からの解除はこれまでのスライドは廃止され、ホームボタンをもう一度押すことで解除されるようになります。
    iPadを、机などに立てておいて、片手でロック解除、なんてことが今後できないです。
    メールはすべてゴミ箱へが無くなりました。今の所、ひとつひとつ、手動で捨てるしかないです。
    今後、仕様が変わることもありますが、改悪が多そうです。
    どうしたんでしょうapple。シンプルさがなくなってきてます。

    • 多分個人で意見が違うな。
      全く今回のiOS10に不満がほぼない。

    • iOS10のiPadってアクセシビリティから「指を当てて開く」出来んの?

  • あれ、純正のメールとカレンダーが削除できるぞ、、今までできたっけ?

目次