Microsoft、「Office 2016 for Mac」の64bit版を正式に提供開始

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

本日、Microsoftが、「Office 2016 for Mac」の64bit版の提供を正式に開始しました。

Microsoft、「Office 2016 for Mac」の64bit版を正式に提供開始

64bit版では大きなファイルを編集する際のパフォーマンスと信頼性が向上しており、Microsoft AutoUpdate経由でアップデート可能です。

また、64bit版に対応していないサードパーティ製のプラグインがある事から、32bit版の提供も引き続き行われる予定で、こちらから32bit版をダウンロード可能です。

なお、64bit版から32bit版へ戻す方法など、詳細は下記リンク先をご覧下さい。

 ・Microsoft

[via Neowin



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

    • Microsoft Office for Mac 2011は
      14.6.7にupdateしたらmacOS sierraでもクラッシュしなくなったと見たから、
      次のmacOS sierraでも使えそうだね。

目次