Apple、開発者に対し「macOS Sierra beta 6」をリリース − パブリックベータ版も同時リリース

本日、Appleが開発者に対し、「macOS Sierra beta 6」の提供を開始しました。

macossierra

既にこれまでのベータ版をインストール済みの開発者の方はMac App Storeよりアップデート可能です。

また同時に、「Apple Beta Software Program」の登録ユーザー向けにパブリックベータ版(ベータ5)もリリースされています。

なお、「macOS Sierra」のベータ版は、「iOS 10」と違って目に見えるようなアップデート内容が少ないのですが、同バージョンでの変更点は分かり次第別途お伝えします。

2 COMMENTS

匿名

パブリックベータ版は現在、「エラーが発生しました(未対応のURL -1002)」というエラーが発生し、ダウンロードできないようです。

匿名

朝はダメでしたが、夜になって一旦再起動してアップデートを試したらダウンロードが始まったようです。

現在コメントは受け付けておりません。