【ポケモンGO】「Pokevision」に代わる新たなポケモン探索サービスが登場 ー 近くのポケモンを表示

Nianticが7月31日に実施した「ポケモンGO」のアップデートにより、「Pokevision」といった非公式のポケモン探索サービスに対策が行われ、一部サービスを除いて利用出来なくなりましたが、「Pokevision」に似たポケモン探索サービスが登場しました。

IMG_5286
その名も「FastPokeMap」で、まだベータ版ではあるものの「Pokevision」のように周囲のポケモンとそのポケモンが消えるまでの時間を表示してくれるのですが、「Pokevision」のように広範囲のポケモンを表示してくれる訳ではなく、あくまで徒歩圏内(半径200m)のポケモンを探すのに適したサービスとなっています。

ただ、「FastPokeMap」や「Pokevision」のようなサービスは「ポケモンGO」のサービス品質に影響を与えることから、「FastPokeMap」もいずれ利用不可能になる可能性が高いですが…。

 ・FastPokeMap


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事