新型「MacBook Air」はUSBーCポートを搭載へ

DigiTimesが、Appleは「MacBook Air」にUSB-Cインターフェースを採用することを決定したようだと報じています。

macbookair2014mid
記事では他のノートPCベンダーは、USB-Cの採用には慎重で、2017年までは主流にならないとみられており、その理由としては、従来よりも大きな電流を特徴とする為、放熱の問題があることや、より高速なデータ転送が可能であるものの、それに対応するチップなどの部品が高コストであることが挙げられています。

なお、現時点で、Apple以外にUSB-Cを採用することを決めたのはASUSとHPの2社だそうです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事