Xiaomi、同社初の「Windows 10」搭載ノートPC「Mi Notebook Air」を発表

本日、中国のXiaomiが、以前よりその存在が噂されてきたAppleの「MacBook Air」への対抗モデル「Mi Notebook Air」を正式に発表しました。

Mi-Notebook-Air
「Mi Notebook Air」は12.5インチと13.3インチの2サイズが用意されており、OSには「Windows 10」を搭載し、特徴としては同社が提供しているクラウドサービス「Mi Cloud」との同期機能や活動量計「Mi Band 2」を利用した自動ログイン機能などがあります。

また、両モデルとも薄型の金属製ボディを採用しており、各モデルの基本スペックは下記の通り。

12.5インチモデル

・ディスプレイ:1,920×1,080ピクセル
・CPU:Intel Core M3 プロセッサ
・RAM:4GB
・ストレージ:128GB SATA SSD(拡張可能)
・厚み:12.9㎜
・重さ:1.07㎏
・バッテリー駆動時間:11.5時間
・その他:AKG製カスタムデュアルスピーカー
・価格:3,499元(約55,000円)

13.3インチモデル

・ディスプレイ:1,920×1,080ピクセル
・CPU:Intel Core M5 プロセッサ
・RAM:8GB
・GPU:NVIDIA GeForce 940MX
・ストレージ:256GB PCIe SSD(拡張可能)
・厚み:14.8㎜
・重さ:1.28㎏
・バッテリー駆動時間:9.5時間
・その他:AKG製カスタムデュアルスピーカー
・価格:4,999元(約79,000円)


最後に同製品のプロモーション動画が下記映像となっており、公式サイトはこちら

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事