KDDI、世界32の国と地域で1日980円で利用可能な「世界データ定額」を明日から提供開始へ

本日、KDDIが、日本人の海外渡航先約7割にあたる海外32の国・地域でデータ通信を日本と同じように利用できる「世界データ定額」の提供を明日7月22日より開始することを発表しました。

aulogo_blank_win

これにより、日本で利用中のauスマートフォンをそのまま同サービスの対象地域に持っていくことで1日980円の定額利用料金で、ユーザーが日本で加入しているデータ定額プランの容量を海外でも利用できるようになると共に、渡航先で利用したいタイミングでデータ通信を開始することが可能となります。

また、利用開始から24時間経過後に自動終了するため、使いすぎの心配がなく利用出来るのも特徴となっています。

更に、同サービスを便利に利用するためのアプリ「世界データ定額」も提供され、同アプリでは渡航前の簡単な初期設定、残り時間の表示、渡航先での料金などを閲覧することが可能です。

なお、利用可能な国と地域の詳細や、サービスの詳細はこちらもしくはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。