Amazonの電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」、講談社や小学館など参加へ ー 集英社は参加見送り

日本経済新聞が、Amazonが国内でも8月からサービスを開始すると言われている電子書籍の読み放題サービス「Kindle Unlimited」に講談社や小学館など出版大手が自社作品を提供することがわかったと報じています。

kindle-unlimited-1
書籍やコミックの旧作が中心だが、人気作や新作も含まれる見通しで、講談社や小学館のほか、複数の中堅出版社などが参加し、KADOKAWAも参加を検討中で、集英社は参加を見送るようです。

なお、同サービスはKindleやスマホ、タブレットなどで利用でき、当初の提供作品数は5〜6万冊になり、料金は月額980円になるとみられています。



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事