「Angry Birds」シリーズで有名なRovio、Windows PhoneとPC向けゲームの開発とサポートを終了

「Angry Birds」シリーズで有名なRovioが、Windows PhoneとPC向けゲームアプリの開発及びサポートを終了した事が分かりました。

angrybirdsicons

これはMicrosoftのプラットフォーム向けの新しい製品やアップデートに関する質問をしたユーザーに対し同社が行った回答から明らかになったもので、同社はiOS及びAndroid向けのゲームアプリに注力していることからWindows Phone及びPC向けゲームの開発から撤退するようです。

なお、Windows Storeではまだ「Angry Birds」シリーズなどは購入可能で、正式発表はまだ行われていないものの、上記の情報が正しければ既存のゲームアプリのサポートも終了となることから、今後はアップデートも提供されません。

また、この開発及びサポート終了は、Windows Phone/PC版がiOSやAndroid版に比べて売れてないという事よりも、Rovio社の業績不振が大きく影響しているものと考えられます。

wp_ss_20160712_0002

[via Windows Central

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。