米国では「iOS 10」の「ヘルスケア」アプリから簡単にドナー登録が可能に

本日、米Appleが、「iOS 10」の「ヘルスケア」アプリから臓器や眼球、組織などのドナー登録が可能になることを発表しました。

Health-Icon_800_thumb800
同機能の提供開始当初は米国のユーザーのみ利用可能で、「ヘルスケア」アプリで数回タップするだけで簡単にドナー登録が可能で、登録されたデータはDonate Life AmericaによってNational Donate Life Registryに直接送信されるそうです。

なお、現在開発者にリリースされている「iOS 10 beta 1」ではまだ同機能は利用出来ません。

 ・ニュースリリース(英語)

[via AP通信

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事