「iOS 10」、ロック解除は「スライドして開く」から「ホームボタンを押して開く」へ

既に「iOS 10」のベータ版を試用している開発者の方は操作方法の変更に戸惑いを感じているかもしれませんが、「iOS 10」からはロック解除方法が「Slide to Unlock(スライドして開く)」から「Press Home to Unlock(ホームボタンを押して開く)」に変更されています。

static1.squarespace
「Slide to Unlock」といえば「iPhone OS」時代から採用されていたロック解除の操作方法ですが、「iOS 10」からはロック画面で左右にスワイプするとウィジェット画面の表示とカメラが起動するようになっており、ロック解除はホームボタンを押す方法に変更されました。

日頃からTouch IDを利用してロック解除を行っているユーザーは操作方法に大きな変化はないものの、「Slide to Unlock」でロック解除を行っていたユーザーにとっては慣れるまでちょっと時間が掛かるものと思われます。

ios_10-rip-slide_to_unlock-576x1024
なお、まだベータ版なので正式版までに操作方法が変更される可能性はあります。


[via iPhoneHellas

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事