トリニティ、一部の「NuAns NEO」向けに無償アップデートサポートを提供開始

トリニティが、本日より一部の「NuAns NEO」ユーザー向けに無償アップデートサポートを開始する事を発表しました。

nuaunsneoss2

対象となるのは、ファームウェアリビジョン番号の末尾が”62″であり、電話の更新にて更新プログラムのチェックを実施してもOSビルド末尾が .164以降に更新することができないNEOユーザーとなっており、確認方法は下記の通り。

1,設定>システム>バージョン情報>デバイス情報にて詳細情報内のOSビルドとファームウェアリビジョン番号を確認

2,OSビルドの末尾が.318以前かつファームウェアリビジョン番号の末尾が62である場合、アップデートサポート対象となります。

サポート内容は、NEOを「ファームウェアリビジョン番号:1028.020.001.79 / OSビルド:10.0.10586.318」へ無償でアップデートするもので、着払いでトリニティに送付する形となります。

なお、送付先などの詳細はこちらをご覧下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。