Googleもアプリのサブスクリプションの収益分配率を85%に引き上げへ

本日、Appleが[App Store」を刷新し、サブスクリプションの収益分配率を2年目以降は開発者が85%、Appleが15%に引き上げる事を発表しましたが、Re/codeによると、Googleも同様の変更を計画している事が分かりました。

android-boot-logo_634639
これは複数の情報筋から得た情報で、Googleは既に新しい収益分配率をテストしており、収益分配率はAppleと同じく70:30から85:15になるものの、2年目から適用されるAppleと違い、Googleの場合は最初から適用されるようです。

ただ、この新しいプランがいつから正式に開始されるのかは不明です。



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事