ユニコードコンソーシアム、「Unicode 9.0」に含まれる72種の新絵文字を承認

ユニコードコンソーシアムが、今月中に発表される「Unicode 9.0」に含まれる新しい絵文字を承認した事を発表しました。

01snwq5hg087kg

「Unicode 9.0」に含まれる絵文字は72種類で、自撮りやピエロのアイコンに加え、動物ではゴリラや狐、サイ、コウモリ、フクロウなど、食べ物ではアボガドやキウイ、ジャガイモ、ピーナッツ、ベーコンなど、スポーツではハンドボールや水球、ボクシングなどが追加される
予定です。

なお、新絵文字のリストはこちらで確認可能で、これら絵文字は7月21日付けで正式に「Unicode 9.0」として承認される文字セットに含まれ、早ければ今秋以降にも各種OSで利用可能になるかもしれません。

[via TNW

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。