Apple、「Swift 3.0 Preview 1」を公開

当初の発表より少し遅くなってしまったものの、Appleがプログラミング言語「Swift」の次期バージョンである「Swift 3.0」の開発者向けプレビューを公開しました。

swift-16-9
「Swift 3.0」のプレビュー版は、Xcode 7.2、Ubuntu 14.01、Ubuntu 15.10向けの各バージョンがダウンロード可能で、今後も4~6週間ごとに新しいバージョンが提供される予定で、正式リリースは2016年後半の予定です。

また、「Swift 3.0」では、言語仕様および標準ライブラリに大きな変更が行われるため、「Swift 2.2」とはソースコードの互換性が失われる他、クロスプラットフォームなパッケージの作成・配布を可能にする「Swift Package Manager」が新たに搭載されています。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事