「OCN モバイル ONE」、通信開始時の速度を向上する「バースト転送機能」を提供へ

本日、NTTコミュニケーションズが、「OCN モバイル ONE」において、コースごとの容量超過後の速度規制時(従来の最大通信速度200kbps)などでも、より快適に利用できるよう、通信開始時の一定量(150KB)のみ高速通信(最大通信速度 262.5Mbps)が可能となる「バースト転送機能」を提供することを発表しました。

t_ocn1_12
これにより、容量の超過やターボ機能をオフにしているために高速通信が利用できない状態にあっても、通信をし始めた際の一定量は高速でデータの送受信ができるようになり、WebサイトやSNSの読み込みなど、送受信のデータ量が比較的少ないサービスを利用する場合には、最初のページやアプリ起動直後の画面などが表示される速度が改善されるそうです。

なお、提供開始日は6月16日の日中時間帯の予定で、ユーザーは特に申し込みなどは必要ないとのこと。

20160531a

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事