「iPhone 7」のものとされる筐体やケーブルなどの新たな写真が登場

nowhereelseによると、「iPhone 7」のものとされる筐体の新たな写真が中国のweiboにて公開されていることが分かりました。

iphone-7-photo-coque-1
これまでに公開されている筐体の写真と同じく、iSightカメラのレンズが大きくなっている他、アンテナ用の樹脂のライン(通称:Dライン)がなくなり、樹脂のラインはエッジ部分だけになっています。

また、この写真を投稿した人物は、同じく「iPhone 7」用とされるディスプレイ用のフレキシブルケーブルの写真も公開しており、「iPhone 6/6s」のものとは形状が違っており、Appleロゴが印字されていることが分かります。

nappe-iPhone-7-02
ただ、これらの写真の部品が本当に「iPhone 7」のものなのかは不明です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事