「Apple Store」がオープン15周年を迎える ー 現在の店舗数は478軒に

現地時間の5月19日(日本時間5月20日)で、一番最初の「Apple Store」がオープンしてから丸15年を迎えました。

th_AppleStore
最初の「Apple Store」は、2001年5月19日にバージニア州マクリーンのタイソンズコーナーとカリフォルニア州グレンデールのグレンデールガレリアにオープンした2店舗で、現在の店舗数は世界17カ国478店舗となっています。

ちなみに、日本初の「Apple Store」は銀座店で、2003年11月30日にオープンしており、国内の現在の店舗数は7軒(Apple Watch at Isetan Shinjukuを含まず)となっています。


なお、下記動画はジョブズ氏が初のApple Retail Storeを紹介するビデオなので、是非ご覧下さい。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事