Nokiaブランドのスマホやタブレットが復活へ ー OSには「Android」を採用

本日、米Microsoftが、同社のフィーチャーフォン事業をHMD GlobalとFoxconnの子会社であるFIH Mobileに売却する事を発表しましたが、これに合わせてNokiaとHMD Globalが戦略的ライセンス契約を締結し、HMD GlobalがNokiaブランドの携帯電話(スマートフォンを含む)やタブレットを発売する事を発表しました。

nokia-logo
今回の契約締結によりHMD GlobalはNokiaブランドの利用権を取得し、同社は詳細な時期は明らかにしていないものの、将来的にNokiaブランドのスマートフォンやタブレットを投入する予定。

なお、OSには「Android」が採用され、今後3年間で5億ドルの投資を行うとのこと。

 ・Nokia
 ・HMD global




スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事