次期「Surface Book」、設計上の問題により発売時期が遅れる可能性も

本日、DigiTimesが、サプライチェーンからの情報として、Microsoftは今年6月に次期「Surface Book」を発表する計画だったものの、複数の設計上の問題から延期される可能性があると報じています。

en-INTL-PDP0-Atlas-Devices-CR9-00001-P2

これにより、次期「Surface Book」の発表は2016年後半まで遅れるかもしれないとのこと。

なお、設計上の問題の詳細は不明ですが、次期「Surface Book」は4KディスプレイやThunderbolt 3を搭載する予定と言われています。

2 COMMENTS

匿名

作り慣れてないのか、MSのPCって完成度低いよね。

匿名

そんなことないよ
初期Surfaceならともかく今はMacぐらいにクオリティ上がってるし
まぁMacもSurfaceもOSとドライバの成熟が遅くて一部の不具合が長く残るのが通例になってるけどね

現在コメントは受け付けておりません。