「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」のデザインの詳細が明らかに?! レンダリング画像が流出

USwitchが、各種リーク情報でお馴染みの@OnLeak氏より入手したという、「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」のCADレンダリング画像を公開しています。

iPhone-7-WATERMARKED

このレンダリング画像は、「iPhone」シリーズなどの筐体を製造しているCatcher Technologyから流出したもので、「iPhone 7」はiSightカメラのレンズが少し大きくなっており、「iPhone 7 Plus」はカメラがデュアルレンズ仕様となり、背面下部にSmartConnectorが搭載されている事が確認でき、両モデルともイヤフォンジャックがなくなり、カメラの出っ張ったままになるようですが、レンズ周りのリングはなくなるそうです。

iPhone-7-Pro-WATERMARKED

なお、本体サイズについては、「iPhone 6s/6s Plus」から変更はないとのこと。

先日、SmartConnectorの搭載が見送られたといった情報があった他、「iPhone 7」用とされるイヤフォンジャックの部品の写真が流出したりしていましたが、どちらの情報が正しいのかはまだ分かりません。

14 COMMENTS

匿名

iPhone7はディスプレイの淵がカーブしないのね。

匿名

このレンダリング画像変じゃないか?
全面カメラの部分の位置がおかしいぞ

T

わからないよw
画像のようにフチありのデザインになるわけではなく、画像のようにサイドが丸くなるということなのかな。
となると前面のデザインは、現行モデルとほとんど変わらなそうだ。

匿名

ご自身の脳味噌のCTをまず見たほうがいい

匿名

“全面”カメラってどんだけのカメラだよ 失笑

匿名

発表会で水中撮影してる動画流しそう
ドヤ顔で

匿名

SIMスロットを安易に側面に設けて防水機能が達成できるの??

匿名

なるほど、Plusの方だけSmartConnectorがあるわけか
これまでカメラホールが円だったり楕円だったり、複数情報が錯誤してたのはこういうことだな

なら、Plusの方がiPhoneProになる可能性も出てきたな

現在コメントは受け付けておりません。