「ティム・クックCEOとApple本社でランチ」のチャリティーオークション、今年は5,500万円以上で終了

4月下旬より開催されていたAppleのティム・クックCEOと本社キャンパスでランチできる権利のチャリティーオークションですが、本日、同オークションが終了し、最終的に515,000ドル以上(約5,500万円以上)で落札されました

screen-shot-2016-05-05-at-2-44-31-pm
終了約2分半前のスクリーンショットが上記画像で、44件の応札があり、この時点では515,000ドルが最高落札価格となっています。

同チャリティーオークションの内容は、本社キャンパスでティム・クックCEOとランチ出来る権利に加え、Appleのスペシャルイベントの基調講演に参加できるVIPパス2枚が付属しており、売上は ロバート・F・ケネディ正義・人権センター(RFK センター)に寄付されます。

ちなみにこれまでの落札価格は、2015年は約2,400万円、2014年は約3,300万円、2013年は約6,200万円となっています。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事