米Apple、ロボット工学や人工知能の専門家であるYoky Matsuoka氏を雇用

本日、米Appleが、過去にGoogleの研究部門である「Google X」に在籍し、サーモスタットで有名な「Nest」の立ち上げにも関わっていたYoky Matsuoka氏を雇用した事が分かりました。

yokymatsuoka-250x250
同氏はロボット工学や人工知能の専門家で、「Nest」では技術部門のヴァイスプレジデント(副社長)を努め、「Nest」のAI部分を担当した実績があります。

なお、同氏のLinkedinのページでは既にAppleに在籍していることが明記されているものの、配属された部署などは不明なのですが、Appleでは同社のCOO(最高執行責任者)であると共に「Apple Watch」及びヘルス部門のトップであるジェフ・ウィリアムス氏直属になると言われています。


[via The Verge

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事