DMM Mobile、熊本自身の被災者に対し2GBのデータ通信量を無償提供

本日、DMM mobileが、4月14日以降に発生した熊本県などを震源とする地震の被害状況に鑑み、契約の住所が熊本県内の全ユーザーを対象に、高速データ通信容量2GBを無償で提供することを発表しました。

dmmmobo;elogo2
高速データ通信容量の追加は、本日以降順次行われ、今回提供される2GBの高速データ通信容量は、2016年4月末まで利用可能で、2016年5月以降に高速データ通信容量を繰り越すことは出来ないので注意が必要です。

 ・ニュースリリース
 ・DMM mobile


[Thanks! S.Aさん]

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事