Appleのリサイクルプログラム、去年だけで約43億円もの金を回収

Appleは古いApple製品などを回収し、含まれている貴重な資源を再利用するリサイクルプログラム「Apple Renew」を実施していますが、同社が公開した最新のデータによると、2015年に再利用のために回収された素材の総量は27,831トンで、そのうち金の回収量は1トンだった事が分かりました。

Renewlogo
スマートフォンには平均して約30㎎の金が使用されており、1トンの金を現在の相場から換算すると、2015年の1年間で約43億円もの金を回収した事になります。

なお、Appleは他にも鉄を12,746トン、アルミを2,049トン、銅を1,340トン、ニッケルを18トン、銀を3トン回収しています。

ss 2016-04-16 3.11.33
[via Business Insider

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事