ソフトバンク、熊本での地震に伴い九州地方で「ソフトバンクWi-Fiスポット」を無料開放 ー ソフトバンクユーザー以外も利用可能

本日、ソフトバンクが、昨日に熊本県で発生した地震に伴い、九州地方において、公衆無線LANサービス「ソフトバンクWi-Fiスポット」を無料で開放する事を発表しました。

softbankwifis

これにより、無線LANに対応した携帯電話などの機種を利用の方であれば、ソフトバンクのユーザーに限らずどなたでも、「ソフトバンクWi-Fiスポット」のサービスエリアにおいて、Wi-Fi通信が可能になるとのこと。

無線LAN対応機種にて、ネットワーク名を「00000JAPAN」を選択することで利用でき、今後九州地方全域を順次開放するとのこと。

なお、サービスエリアは、Webページをご確認ください。

1 COMMENT

匿名

4月14日の熊本地震は4月10日の熊本県立劇場でのESP科学研究所(代表 石井美津子)、株式会社イー・エス・ピーによる熊本指導会が原因です。この会社の指導会たびに地震、事件事故が多発しています。九州から排除してください。

現在コメントは受け付けておりません。