過去に流出した「iPhone 7」に関する写真は本物だった?!

3月に「iPhone 7」の筐体のCADレンダリング図面を撮影したとされる写真や、「iPhone 7 Plus」と思われるデバイスを撮影した写真が公開されましたが、本日、Macお宝鑑定団Blogが、これらの写真に写っていたものは本物である可能性が高いと報じています。

i_640x875_522074410
「iPhone 7」シリーズの本体サイズは「iPhone 6s/6s Plus」から変更はなく、「iPhone 7」はiSightカメラのセンサーが大型化され、「iPhone 7 Plus」はデュアルレンズ仕様になると予想されており、更に、両モデルにはSmart Connectorが搭載され、「Smart Keyboard for iPhone」が同時に発売されるとも予想しています。

また、スピーカーはモノラルのままで変更はないものとみられており、新たに用途不明の2つのセンサーが本体上部に搭載される他、同梱されるEarPodsはLightningコネクタ及びBluetoothの両方での接続が可能で、Apple PencilのようにLightningコネクタによるペアリングと充電が可能になるものとみられています。



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事