FREETEL、自社ユーザー向けにドコモの「dTV」や「dマガジン」などを提供開始

本日、FREETELが、NTTドコモが提供する「dマーケット」の一部サービスをFREETELスマートフォン購入者、およびSIMカード契約者向けにも提供する事を発表しました。

d15112-66-570182-1

「dマーケット」内の『dTV』『dマガジン』『dヒッツ powered by レコチョク』の3つのサービスが提供され、FREETELの公式ウェブサイト経由でdアカウントを取得することにより、ドコモが提供する豊富なコンテンツやサービスを、スマートフォンやタブレット、PCで利用可能になります。

また、現在「dマーケット」の各サービスが行っている、初回31日間無料キャンペーンはFREETELスマートフォン購入者、およびSIMカード契約者にも適用され、月額価格は『dTV』が月額500円、『dマガジン』が月額400円、『dヒッツ』が月額500円となっています。

なお、本日より既に提供が開始されており、詳細は下記リンク先をご覧下さい。

 ・dマーケット ー FREETEL
 ・ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。