「Facebook メッセンジャー」に隠されたバスケットボールゲームの総プレイ回数が約7億回に ー 約4,400万人がプレイ

以前に「Facebook メッセンジャー」にバスケットボールのミニゲームが遊べるイースターエッグが隠されていた事をお伝えしましたが、このミニゲームが公開されてからの累計プレイ回数がで6億9,300万回に達している事が分かりました。

IMG_4937

同ゲームは3月17日に公開されており、一度でも遊んだ事があるユーザーは「Facebook メッセンジャー」の月間アクティブユーザー(8億人)の約5%に当たる4,370万人となっています。

同ゲームはフリック操作でゴールを何回連続で決められるかを競うもので、獲得ポイント数(連続ゴール数)ごとのユーザー数の割合は以下の通り。

・1〜10回:56.8%
・10〜20回:33.3%
・21〜30回:9%
・31〜40回:0.82%
・41回以上:0.08%

上記数字を見ても分かる通り、90%の人が20回まで到達しておらず、やってみると結構難しいです。

なお、このミニゲームの起動方法は、iOS版とAndroid版の「Facebook メッセンジャー」でバスケットボールの絵文字を送信し、送信した絵文字をタップする事で起動するようになっています。

[via TNW

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。