「Windows 10」、アニバーサリーアップデートでダークテーマが正式に利用可能に

Microsoftは今夏に「Windows 10」向けに大型アップデート「アニバーサリーアップデート」をリリースする予定ですが、このアップデートでダークテーマが正式に利用可能になる事が分かりました。

store-dark

ダークテーマはリリース当初から利用可能であったものの、レジストリを弄らないと有効化出来ないのですが、著名なMicrosoftウォッチャーで知られるPaul Thurrott氏によると、同社が社内でテストしている「Windows 10」の最新ビルドでは、「設定」メニューに「ダークテーマ」のオン/オフボタンが用意され、利用可能となっているそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。