米Microsoft、「BUILD 2016」の基調講演で使用したスライドに感謝のメッセージを隠していた事が明らかに

先日、米Microsoftが「BUILD 2016」の基調講演を開催しましたが、その基調講演の際に表示された「Windows 10 Anniversary Update」のスライドにメッセージが隠されていた事が分かりました。

build-binary-windows-10

そのスライド画像が上記の画像ですが、Windowsのロゴの中に開発者やWindows Insider Programのテスター、パートナーに対する感謝のメッセージがバイナリコード(2進コード)で書かれており、「Windowsの最高のバージョンを開発する為に手助けして頂きありがとう。あなた達なしでは成し遂げることができなかった。」とのメッセージが隠されています。

同社は去年に開催した発表イベントでも同様の事を行っており、その時は壁紙がダウンロード出来るURLが隠されていました。

[via Windows Central

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。