Apple、「Apple Configurator 2.2」を正式にリリース

本日、Appleが、「Apple Configurator 2.2」を正式にリリースしています。

Configurator
「Apple Configurator 2」を使うと、学校や企業内でiPad、iPhone、iPod touch、Apple TVを簡単に展開でき、今バージョンでの変更点は下記の通り。

・ホーム画面のレイアウトを変更
・Bretford PowerSync+ Cart および Station に接続された各デバイス用に、物理ステーションおよびポート番号を表示し、進行状況情報を送信
・iOS 9.3 で導入された新しい構成プロファイルペイロードおよび設定をサポート
・ロック画面メッセージを設定して適用(監視対象のみ)
・通知設定を構成(監視対象のみ)
・OS X Server アカウントを構成
・Safari でパスワードを保存して自動入力することをどのドメインに許可するかを構成
・Exchange または“メール”アカウントに Mail Drop を許可
・機能制限を設定(監視対象のみ):Apple Music、Radio、通知の変更
・機能制限を設定(監視対象のみ):ホーム画面上で表示する/隠す App を指定
・機能制限を設定:“クラスルーム”での iCloud フォトライブラリ、画面表示

なお、同アプリの価格は無料で、既に使用している方はMac App Storeよりアップデート可能です。

Apple Configurator 2
価格: 無料



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事